くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

沙羅ちゃん 初バラエティー

待ちに待った「炎の体育会TV」見た~!!
初のバラエティー出演ということで、わくわく待った。なにしろこれまで、競技以外でも、スポーツ番組で、密着、という形のものが多かったから。髪形もメイクも、とっても似合っていて可愛かった。普段もメイクしたらいいのに~。

これまで見たことのない映像があった。一歳で、かばんに入ってぶらぶらされている沙羅ちゃん。嬉しそうだった。TBSさんありがとう♪コーチの山田さんに、お兄さん(社員)まで。これなら沙羅ちゃんも初バラエティーでも心強い。
編集したら、30分程度でしたが、競技では見られない沙羅ちゃんの映像満載で、大・大満足でした。
しかし、ひとつだけ、文句いわせてください、TBSさん。
番組の最初のほうで、お兄さんのせりふで「泣き出して 抑えられない」の一言があったのだが、そのエピソードはどこいったんだ!?ないではないか。何がどうして「泣き出して 抑えられな」かったんですか~?時間の都合でカットされたのかもしれないが、それ入れてほしかったなあ。気になって気になって。

にしてもまあ…沙羅ちゃんは、お菓子も炭酸ジュースも口にしないのか。すごい。実兄の寛大さんでさえ「アンドロイドではないか」と言うぐらい。意識の高い沙羅ちゃん。
すごいなあ、私はスポーツ選手にはなれないなあ。沙羅ちゃんの番組見ながら、マカロン食べてしまった(笑)一個だが。大好きな沙羅ちゃんを見ながら大好きなマカロンを食べて、しあわせなひとときでした。

もう、表彰式にむかったんでしょうね。ニュース映像で、流してくれないかなあ。あの、透明なゴルフボールみたいな、ワールドカップ総合優勝の、クリスタルトロフィーもってるとこ。見たいよ。過去に二度もらってるとはいえ、何度でも。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。
blogram投票ボタン









 
スポンサーサイト

| スキージャンプ | 23:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

菜々さん、沙羅ちゃん出演の番組を教えていただき、ありがとうございました。
沙羅ちゃんのいろいろな画像や考えを知ることができて、とても幸せでした。
「鬼瓦」のところ、特にかわいかった!
DaiGoさんもメンタルの強さは今まで会ったアスリートの中で、圧倒的に強いと、ほめていましたね。
改めて、沙羅ちゃんはすごく知的で素敵な方だと思いました。

話は変わって、伊藤杯ファイナルナイタージャンプ大会に
行ってきました。有希ちゃんの大倉山バッケンレコード更新を
目の前で見ることができ、感動してしまいました。
来季はた2人一緒に、たくさん表彰台にのってほしいですね!

| van__gogh | 2016/03/21 20:26 | URL | ≫ EDIT

いえいえ

van goghさん、こちらこそ、いつも、沙羅ちゃん情報をvan goghさんのブログで教えて戴いているので、たまたまお役にたてて嬉しいです。でも、放映時には、伊藤杯においでになっていたのですか?まー、あの、有希ちゃんの145メートルをご覧になったんですね。うらやましいです~。
沙羅ちゃんの141メートルの時でも「これ以上跳ぶ選手は出ないだろうなあ」なんて考えたのですが、それを4メートルも!!今シーズンをしめくくる最後にすごい大ジャンプでしたね。でも、そこまで跳んでしまうと、着地が危ないのではと、心配になってしまいます…。「フライングガールズ」で、サラ・ヘンドリクソン選手が怪我をしたときの飛距離がそのぐらいだったような…。来年は世界選手権、再来年オリンピックと、ビッグゲームが二年続きますので、沙羅ちゃんにも、有希ちゃんにも、すべてのジャンプ選手のみなさんにも、すべての大会で(練習でも)怪我なく、安全に、素晴らしいジャンプとなりますようにと、祈らずにはいられません。

私は去年の伊藤杯にお邪魔しました。そして階段で転んでむちうち気味になりました(笑)なつかしいです。有希選手には二連覇となるのですね。なにしろ「伊藤杯」ですし(^^)。
今シーズンは、サマージャンプと、宮の森でのワールドカップに行ってきました。全部、宮の森での大会を見たことになるのですが、サマージャンプのときに、宮の森で、競技のあいまに、空いっぱいに、ひこうき雲がかかっていて、綺麗だなと思ってみていたら、下にいた沙羅ちゃんも、ひこうき雲を見上げていたのが印象深かったです。

「炎の体育会TV」では、DaiGoさんにどんなことを言われても、ニコニコと笑っていた沙羅ちゃんが、「できた人だなあ」と感じ入ってしまいました。あの年ですでに人間ができているんですよね。
春日さんに「私バージョンでやってくださってありがとうございます」と言ったときに、会場から「おおー」というどよめきが起こって。あれは「なんてええ子なんや」というどよめきに聞こえました。
あの番組で見たかぎりでは、なんだか、あの年頃の女の子につきものの、欲求みたいなものが、あまりないみたいに見えたんですよね。甘いものが食べたいとか、彼氏がほしいとか(笑)たまには遊びたいとか。私があの年頃では、甘いものを食べたい欲求をおさえるなんて無理でした(今も無理ですが笑)。わき目もふらず、ジャンプのためにもくもくとトレーニングをこなし食事制限を苦にもしていない様子を想像すると、やはり、アンドロイドっぽく見えるのかなと(笑)。そういう欲求がないか、あっても完全にコントロールできるところが沙羅ちゃんの強さなんだろうな、と思いました。
だからといって、強すぎて可愛げがないのかと言ったらそうではなくて、私はテレビに向かって「こんな可憐なアンドロイドがいるかい」とつっこんでいました(笑)。
ますます、来シーズンの沙羅ちゃんが楽しみです。
いっぱい応援しましょうね♪

| 菜々 | 2016/03/21 23:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3141-65642fe4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT