くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

世界フィギュア ありがとう

放送を見終わった。……現実を受け止めるのにしばらくかかって、昨日とおとといは日記を書けなかった。羽生くんが負けるのも想像できなかったし、昌磨くんが…あんな表情を見るのはつらい。一緒に泣いてしまった。羽生くんは、言い訳をしなかった。まあ今回は…運がなかった。一緒に見ていた夫が「滑走順があだになったね」と。羽生くんが失敗し、その直後のボーヤン・ジン選手が「勝てるかも」と力が入りすぎて失速、そのあとにハビエル選手が…素晴らしい演技だった。なんていうか、お客さんに演技を見てほしいという感じだった。羽生くんは…点数を出すことだけにとらわれていたように思う。その差だろうか。とにかく、ハビエルよかった。圧巻でした。滑りおわってすぐ、夫と顔を見合わせて「負けたね」と。
そのあとの昌磨くん…これは書けないなあ。とにかく、こっちが先に涙が出てしまった。でも、頑張ってくれた。3枠ありがとう。信じてたよ。絶対3枠とってくれると。
そして、フェルナンデス選手の高得点で、チャン選手が、動揺したかな…夫の解説によると「羽生に勝てると思っていたところに、ハビエルがとんでもない点数を出したので、さらに動揺が」と。この滑走順が、ハビエルに味方したのかな。チャン選手もミスがあって、四大陸の再現とはならなかった。
ハビエル選手、なんだか、スケーティング、うまくなってない?途中、チャン選手を見ているのかと思った~。なめらかなスケーティング、迫力あるジャンプ、明るい表情。きりきりとしていた羽生くんにすべてがまさっていたように思う。ハビエルも、かかとに怪我していたとか、靴にアクシデントがあったとか…全然そんなの関係なかった。これぞ王者。
羽生くん、今回は完敗だったね。

昌磨くんが気になるなあ。
ショートのあと四位で、浮かない表情だった。予想だけど…「4位」という順位に納得できなかったのかな?
しかし、私は、上出来だと思っていた。
シニアにあがって、ジャパンオープンから、表彰台をはずしたことがなかった昌磨くん。でも、なんだか、順調に来すぎた感があった。シニア一年目だよ?それに、今回、ショートの上位三人は、全員、世界王者経験者だよ?言い換えれば、そのほかのシニアのお兄さんたちに負けてないってことなんだから…フリーがんばってね。そう思ってたんだけど…。
羽生くんと同じわなに落ちちゃったのかな。難易度をあげて、慣れていない構成でのぞんで…失敗。攻めた上での結果。手堅くいっていれば、数点ちがったかもしれないけど…でもこれも、経験だと思う。彼の涙を見るのはつらかったが、これでもっともっと強くなれる。そう思う。みんな、悔しい思いして、強くなるんだから。

そして、女子も。
なんていうか、最終グループは、いい演技目白押しで、誰が表彰台乗るのか?が、ぞくぞくした~。一位はとんでもない点数だったから、動かないだろうが、2位と3位は誰が?と。個人的には、アシュリー・ワグナー選手が2位は嬉しかった!!これまで、素人目にはいい演技に見えたのに、回転不足などの減点で、表彰台に乗れなかった。今日の演技は感動した。
宮原知子選手が、表彰台落ちには、驚いたけど…まあ、みんなが、いい演技をした、接戦だったから、仕方ないのかな。
本郷理華選手、素晴らしいリバーダンスをありがとう。最後の失敗がなかったら…順位少し違ってたかも。でも、理華ちゃんのステップでは会場がおおいにわいた。自国選手のような盛り上がりであったと思う。観客を味方につける力は、先輩の明子さんゆずりかな?次も頑張って。

真央ちゃん、素敵な蝶々夫人を見せてくれて、ありがとう。
いい成績を残してほしかったのも事実だけど、でも、私が一番見たかったのは、真央ちゃんが、滑りおわったときに、心からの笑顔になってくれること。
フィニッシュのポーズのあとに、笑顔が広がって…そうなんだよ、その顔が見たかったんだよ~、と、テレビにむかって言ってしまった。ソチのフリーを思い出してしまった。
終わってからも、順位に関係なく、笑顔をふりまいてくれた。真央ちゃんがこの顔をしてくれているだけで嬉しい。
とりあえず、今日は、その余韻にひたろう。

心配事がひとつだけあるんだけど…書くと実現したら困るから、書かない。
でも、とりあえず今日は、真央ちゃんが、笑顔で終えることができただけで、感謝しよう。

選手のみなさん、おつかれさま。すばらしい演技をありがとう。
ではでは、明日からもまた、頑張ろう。

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| 真央ちゃん♪ | 23:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

菜々さん、私も今回の世界選手権は真央ちゃんが演技終了後に笑顔でありますように…。と、それだけをずっと思ってきました。
真央ちゃんの演技が始まって、真央ちゃん、真央ちゃんと何回真央ちゃんと言ったことか。。。
そして、演技が終わった後の真央ちゃんのホッとした表情と、とても素敵な笑顔。私も真央ちゃん、ありがとうという気持ちです。感動で泣いてしまいました。

その後、上位3位までが座るソファ?で、メドベージェワ選手と楽しいおしゃべり。真央ちゃんがメドベージェワ選手に日本の取材に日本語を使うようにアドバイスしたとか??
2人の心が打ち解けていて、私までニコニコしてしまいました。
これからも、ずっとずっと真央ちゃんを応援していきます。

| van__gogh | 2016/04/04 22:23 | URL | ≫ EDIT

嬉しいです

van goghさん、お返事遅くなってごめんなさい。
みなさん気持ちは一緒ですね。「真央ちゃんの笑顔が見たい」世界のどこを見渡しても、こういう愛されかたをしている選手っているでしょうか?競技者としては、勝ち負けを気にしないといけないのかもしれませんが、私は、浅田選手のスケートには、それ以外のなにかがあると思います。勝っても負けても応援したいし彼女の滑りが見たいんです。
私もコチラで泣いていました。なんだか、「蝶々夫人」、最初のジャパンオープンは終わって幸せそうに見えたのに、だんだん、だんだん、つらそうにみえてきて…すべるのが、嫌になっちゃったかな…引退しちゃうのかな、と。だから、心からの笑顔を見て「ああ、よかったなあ」と。

そうですね、あの、上位三名が座るボックス席、去年だったかな?おととしだったか…できたんですよね。ちょっと、スキージャンプの、リーダーボードのようですよね。
メドベデワ選手との会話は、中身はその時は聞こえなかったけど、仲よさそうな様子に、微笑んでしまいました。浅田選手には不思議な魅力があって、彼女のいるところはほんわりと優しい空気になるようです。ラジオノワ選手がちょっとそっぽをむいているのが気になりましたが、あまりに二人が話しこんでるようなので入れない空気だったのかも。ラジオノワ選手はもともと真央ちゃんが憧れだったようなので、話に入りたかったんじゃないでしょうか。スケートの選手は、みんな真央ちゃんと話したいんじゃないでしょうかね(^^)。
van goghさん、ご一緒に、真央ちゃんと、沙羅ちゃんを、応援していきましょうね♪

| 菜々 | 2016/04/07 20:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3152-b9bd8ab8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT