くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ワンデーレッスン

先週火曜日のお話です。スイマセン一週間近く前ですね…。なにしろ先週、というか日曜日まで、とっても濃いぃ一週間でして…書くことがありすぎて。

強引に、5月17日(笑)。一時半から、「あとりえ桜陽」さんにて、樹脂粘土のミニチュアフラワーのワンデーレッスン。
あとりえ桜陽」の麻田先生と、イベントでおなじみの「ミックスビーンズ」のMachiさんの、ほとんどダブル先生で(笑)。(Machiさんもフラワーのインストラクターであるので)。生徒は、はじめましての方と私の二人。
「基本の花でリースを作る」という内容でしたが…いや~、難しかった。一重の花が多かったんだけど、私としては、一回目に教えて戴いた、ちいさな薔薇のほうが、難しくなかったような…。
例によって、私自身が受講してるので、途中経過の写真などはなしです。ゴメンなさい(笑)←これでも、作業に熱中してまして、途中で写真撮るのも忘れていたんです。わりと熱心なんです(笑)。
crayflower1-5.jpg
写真小さいですが、だいたい実物大です。念のため、私の人差し指も。
本当は、先生の極小の花も写したかったが、マクロでないと無理~。小さすぎるんです…。先生、いったい、どうやってこんな小さな花作るんですか~。
もうお一人の生徒さんのリースは、南国のようで可愛かった~。撮らせて戴けばよかった←忘れてた。
何しろもう、レッスンの間、ひたすら、先生に、質問攻撃してるので(笑)。貴重な時間を使って、聞きたいことをあれこれと。先生なんでも答えてくださるので。
作りかけのものも持参してみて戴くと、先生もMachiさんも、しっかり鑑定(笑)して下さる。時には、
crayflower1-7.jpg
暗くなってからの撮影で、ぼやけてごめんなさい。
こちらは、右の赤いチューリップが、初回の薔薇のときに教えて戴いた見本で、左のピンクが自習したものなんだけど、即座に、

「葉っぱが小さいね~」

とダブル先生に(笑)。ほんと、こうして並べてみると、よくわかる。なんで葉っぱ縮んだんだろう(笑)。今度から、見本を目の前に置きながらやらなきゃ。20年近くも花を作り続けてこられた先生なので、評価はやや辛めの、売り物には難しいとのお言葉を戴いたので、このチューリップについては、また違う記事で。
でも、先生、花を見て「花びらは二層構造なのね」と。ちゃ~んと見るとこ見てくださってます。

そんなこんなで、花以外のいろいろなコツや秘訣などを惜しみなく教えて戴いて、密度の濃いレッスンでした~。次回は、フードになるかも。
あとりえ桜陽さんでは、各種教室もあります。詳しくは、

あとりえ桜陽ホームページ

↑でどうぞ。お花だけでなく、食べ物も、家も、何でも作っちゃう先生です。聞いたら親切に答えてくださいます。
習いたい内容にあわせての教室も可能ということで、ご相談されてみてはいかがでしょう?

先生のブログは↓からどうぞ。

あとりえ桜陽のミニチュアな日々

私も、やりたいことがやっと見つかったし。このレッスンのときに、Machiさんに「菜々ちゃんはどっちに行きたいの?」と聞かれて、その時はすぐには答えられなかったんだけど…ただ、「小さいものを作りたい」「作りたいものが作れるようになりたい」と、なんだか漠然としたことばかりで。でもそのあと、あちこち出かけて、いろいろな作家さんたちとお会いして…「そうか、私がやりたいのはこれかも」というのが見えた。実現可能かどうかはひとまずおいて、やりたいことは決まった。
だからそのためのノウハウを、いろんな方に弟子入りして、吸収したいな、と。自分でも試行錯誤するけど。

とりあえず、レッスンのお話でした。また違う記事も書きますので、そちらもよろしく。
こちらもよろしく(笑)。

blogram投票ボタン












スポンサーサイト

| 粘土 | 18:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3178-b26e8ecc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT