くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

パンのワンデーレッスン

パンを作りました。といっても、食べられない、粘土のパン(笑)。
「あとりえ桜陽」さんにて、6月のワンデーレッスンにお邪魔してきました。
いつものごとく、自分が受けているので、途中経過などは撮影している時間がありませんでした。これでも、熱心になってるんで(笑)。
パンは、見た目のふっくら感と、こんがり感がうまく出せないと、なかなか…
cray1-1.jpg
↑縮めてあります。クリックで大きくなります。

まあ、なんとかかんとか、それらしく…。
ちなみに、真ん中のかごの中にある、緑の麦は、先生からの贈り物!!嬉しいっ♪麦が一本あるだけで、パンまでグレードアップしたような~。私も麦作りたいな、しかし、とても細かい仕事みたい(笑)。先生ありがとうございます!

レッスンに戻る。彩色で、あまり濃い色をいきなり塗ると、ぺたっとした感じになってしまう、と、筆をかわかし気味で、うすーくうすーく塗ってたら、なんだか、焼きの足らないパンになってしまった(笑)。でも、楽しかった。
しまった、これでは大きさが、わからない。ので、家で撮った。
cray1-2.jpg
夜になってから家に戻ったから、暗くてぶれてスミマセン。まあ、下の方眼で、大きさの見当をつけて戴ければ。

いや~、パン、楽しかった!もっともっと、色々作ろう。
レッスンのあと、先生に、いろいろなテクニックを質問攻めにしたり、今後作りたいもの、ハウスなどを相談。今後のレッスンの計画などを…。先生は、トラディショナルな、ドールハウスの先生なので、私が作りたいと思っている、ヘンな家(笑)は、どうなのかな~、相談するだけしてみようかな、と、いろいろ相談すると「家でなくても、作りたいものがあるのなら、相談して」と。それで、私の作りたいものにはどんな素材が適しているかとか、作り方などをバンバン話していたら、5時すぎた(笑)。長居してごめんなさい。毎回のことだけど(笑)。
毎回こんな感じです。先生のお教室は、スタンダードなドールハウスでも、ミニチュア小物だけでも、家具とかでも、作りたいものを作る方向で考えてくださるので、作りたいものがある方は、ぜひご相談されてはいかがでしょうか。

先生のホームページ →  ドールハウス&ミニチュア あとりえ桜陽
先生のブログ     → あとりえ桜陽のミニチュアな日々

今週末は東京のイベントに参加されるそうです。
来月は、どうなるかな~。これまでのように単発でのレッスンになるか、「家」を作り始めるか…わくわくします。私の作りたい“世界”が、カタチになるかな~。どんなふうになるかな~。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| 粘土 | 21:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3185-9795398b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT