くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

優勝するのかな…

日ハム…。
今大谷くんが投げている。
彼が入団して、もしかすると、はじめての優勝?になるのかな。

私は野球にまったく興味がないので(スイマセン…)日ハムもメンバーの名前すらわからない有様。でもさすがに大谷くんのことはわかるよ(笑)。大谷君が入団してくれたから、すぐ優勝できるかと思ったんだが、あれ…勝てない?なんで?と。
このまえ、日曜日にお酒を飲む機会があって。日ハムの話題になったが、私は大谷くんしか知らないので、片身がせまかった(笑)野球には、あんまりいい思い出ないんだもん。昔、野球放送のせいで、みたい番組が見られなかったことがおおかったし。
しかしまあ、でっかいなあ、大谷くん。194センチだっけ?
マウンドにたつと、バッターに、すごい威圧感なんだろうなあ。
体がでかいのは、やっぱり、運動では有利なのかな。

体が小さいほうがいいのは、体操、騎手、そして、フィギュアスケートかな。
騎手の場合は、重量制限があるから、身長が高いと大変な目にあいそうだし。
体操は、やっぱり、小さくないとできないのかな。技術的なことはまったくわからん。
フィギュアスケートの場合も、背が小さいほうが有利と言われているけど、背が高いほうが見栄えがするとも言われていて、どっちが有利なのか、私にはわからない。
バンクーバーオリンピックの男子シングル金メダリスト、エヴァン・ライサチェックは、180cm以上あることがコンプレックスだとかで、振付師のローリー・ニコル氏が「なにを言ってるの?背が高いことがどれほど有利かわからないの?」と。背が高いと、動きがすばやく動けないとか、ジャンプの回転などで、外に振られちゃうんだろうか。
夫に「体操って背の低い人が有利だっていうけど、フィギュアもそうなのかな」と聞いてみると「関係ないと思う。体操は、タテ回転がでてくるけど、フィギュアはヨコ回転だから」あ、そうか。
フィギュアといえば、真央ちゃん、25日はおめでとう!!
初戦はフィンランディア杯ってきいた。テレビでやってくれないかな~、そうとう後になって放送するみたいだけど。
ジャパンオープンは、フリーのみだし、フィンランディア杯のほうがいいのかな。楽しみ~。このまえ「THE ICE」で、ショートの「リチュアルダンス」見た。気に入った。去年のプログラムが、どれもなんだか、のっぺりとした印象だったから、このぐらい、メリハリのきいたプログラムが好きなので。ていうか、戦闘モードの真央ちゃんが見たいよ。フリーの「リチュアルダンス」はどんなのかな~。早く見たい。エキシビションの「チェロスイート」は…衣裳がちょっと…ビミョ~かなと。でも、滑りは、すごくいい!ほんとに、オルゴールのうえでくるくる踊るお人形みたい。大きな画面で見たいなあ。

いつのまにか、また、真央ちゃんの話題に。すみません。

日ハム、頑張って~。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| きょうのできごと | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3251-009a4feb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT