くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

備えあれば…

憂いなし、ですね。
今日もオーダー品の顔で一日かかってしまった。なんだか、できる気がしないなあ…頑張ろう。
でも、これだけやってたら、4つあるイベントに出すあみぐるみが…他の雑貨が…。
というわけで、これから作るもののリストを、紙に書き出してみた。どのイベントに、どれを出すのか。それと、什器を作る準備も。いらない紙にずらずら書いて、いつまでにどれだけ準備すればいいのか、計画をたてた。
ありがたいことに、あみぐるみが品薄状態なので、それを重点的に。一番最初のイベントが「ドールマーケット」なので、ドールこものも。夏は、レースの帽子を編んだ。冬はニットかなあ。バッグもたりなくなってる。ありがたい。じゃなくって、編まなきゃ(笑)。

来週は、ミニチュアのレッスンも入っている。
クラフトテープの講習も受けたいんだけどなぁ、ちょっと時間が…とれないかな。11月に入るとますます時間なくなる予定だし←どういう予定じゃ(笑)。
そもそも、予定をたてて行動する、っていうことが、苦手で。いつも、直感で動くタイプなので。目標たてても、やりたいことが目の前にあるとそっちに流れちゃう。イケマセンねえ。

フィギュアスケートの話になるが。いま、日本の女子シングルのエースといえば、宮原知子選手だろう。ここ一年ぐらい、宮原選手が、本番で、ジャンプに大きなミスがないのは、ほんとにスゴイと思う。なぜそんなに、ミスが少ないの?と、織田信成くんでなくても聞きたくなるとこだけど。フィギュア関連のテレビなどを見まくったところ、彼女の落ち着きぶりは、入念に、準備をして、ありとあらゆる場合を想定した練習を積んでいるから、なんだろうと思う。滑走順が何番であろうと、大丈夫なように、準備をしているらしい。世界選手権と五輪は滑走はくじ引きだしね。6分間練習の直後と、最終滑走では、やはり体のあたたまり具合が違うだろうし。
あと、ユニークな練習としては、混んでいるバスの中で、曲を音なしでかけて、イヤホンなどをつけずにまわりの音を遮断しない状態で、曲がどのあたりかを、頭で再生する訓練をしているらしい。面白いな。雑音の中でも集中できるようにということかな。
ジャンプのコンビネーションも、最初のジャンプが失敗した場合、以降のジャンプをコンビネーションにするパターンの練習もしているらしい。これは多くの選手がやってることだろうけど、実際、本番でミスしたときに、レールが切り替わるように、すぐ切り替えるのは難しいだろう。まあ、実際には、彼女がジャンプをミスしたのをここ1年ほど見ていないので、この練習は出番がないみたいだけど、でも、そうやって、準備万端でいれば、ゆとりができて、失敗しにくいのかも。フィギュアスケートは、メンタルがかなり重要だから。
私みたいな人間から見たら、「いつも落ち着いているなあ、失敗しないなあ、エライなあ」と思うが、それは、ちゃんと、準備をして、自分を信じられるから、だろう。私でも、ちゃんと準備をすれば、余計な不安にかられたり、あせったりしないですむかなあ。
というわけで、この年齢になってから、「準備をすること」の重要さを知ったのでした(笑)遅すぎ…。

明日から、オーダーと、あみぐるみを並行していこう。
什器も作りたいし、やることはいっぱいある。頑張ろう。
1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン








スポンサーサイト

| すきなことば | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3259-b60f3a11

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT