くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

作らなければ

土日パソコンから遠ざかっていた。スケートアメリカ漬けでもあったし。
ただ…これだけは。
浅田真央選手の、ひざの故障は、どういう故障なんだろう?というのが、一番、気になるところ。
週刊誌で気になる記事があった。「ジャンパー膝」とあったが…。前の日記にも書いたが、右ひざは、左回りの真央ちゃんにとってはすべてのジャンプを着氷する足だ。これまで大きな故障とまったく縁がなく、身長160センチを超えても、二十歳を超えてもトリプルアクセルを飛び続けた真央ちゃんの、膝に負担が蓄積されていたんだろうか…伊藤みどりさんも、現役生活の終盤は、故障との戦いであったと聞くが。あの桁はずれのジャンプは、やはり、負担がかかるのだろう。
昨シーズン、羽生選手も、4トウループが、故障した足では負担が大きく、4サルコウにたよるしかなかったらしい。今、どんどんジャンプが進化しているようだが、そのぶん、選手の体にも負担がかかっているかと思うと、難易度の高い技に挑むのを、とめたくなってしまうなあ。昨日、宇野昌磨選手のすばらしい、四回転フリップを見ていると心が躍ったし、故障の不安もなく前向きにチャレンジしているのを見ていると、頑張ってほしいと思うが…故障してしまった昌磨くんは見たくない。羽生くんも、四回転ループを成功させているが、大丈夫かね?と、心配になる。
話を真央ちゃんにもどして。
彼女の「故障」が、一時的に休めば治るものであれば、ここはきっぱり、がちっと休んで治すというのがいいんだろうけど…右ひざというのを聞くと、素人ながら、これは長期間かかるものではないのかなと。試合にでる以上まったくジャンプを跳ばない選択はできない。難易度をさげた構成で負担がかからないようにしたところで、試合に出ていれば、それだけ、治るのが遅れるのではないだろうか…。しかも、ネットで情報をみていると、浅田選手、エリックボンパール杯では「トリプルにチャレンジする」と。…もっと、大きな怪我につながるのではないかと、不安になる。ここは、ファイナルもたぶん無理だと思うので、しっかり調整をして、足に負担をかけずに持久力をつけるトレーニングで調整したほうがいいのではないだろうか…アメリカ大会のフリーで、途中からスタミナがなくなっていたように見えたし。全日本にむけて、足に負担をかけないで、筋力トレーニングをするとか。私は専門家ではないから、無責任な意見かもしれないけど。
…なんだか、いろいろ書くと、どんどん、思考が後ろ向きになってしまうので、このあとは割愛する。
でもこれだけ。
去年、真央ちゃんは、復帰のときに「なにがあっても最後までやりきる」と言っていたが、年末の全日本のショートのあとで「引退の言葉を考えていた」ともあとで明かした。なんか不安だよ~。今年もそんなことになるのでは、と。復帰も引退も本人の意思だから、ファンがとやかく言うことではないけれど、去年の全日本が真央ちゃんにとっての「最後」になるのは、あまりに残念だと思った。私は真央ちゃんのいう「最後」は、それは、真央ちゃんが心からやりたいと思える演技ができたときだと思っているから。それまで応援し続けるけど、でも、怪我を治すほうで、考えたほうがいいんじゃないのかな…次の五輪を目指すのなら。
とにもかくにも、故障を早く治す方向で考えてほしい…。

さて、私も頑張らないと。イベントが来月二つある。12月にも二つ。昨日は、スケート見ながら、カタツムリを編んでいた(笑)。時期はずれじゃない?と思われそうだけど、なんか、カタツムリにご好評いただいたので。カタツムリは私も編むのは大好きだ。ほんものはあまり好きではないが(笑)。
真央ちゃんが故障から早く回復できるように祈りながら作ろう。
それに、作りたいもののアイデアが浮かんだし。時間が惜しい。もっともっと作りたい。今から頑張ろう。

ではでは、今日も、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











スポンサーサイト

| 気になること | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3266-cc884400

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT