くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ショール

今日もまた、終わったイベントの話でスミマセン。

dolma1-16_20161128205053564.jpg
写真は再掲です。
このブライスの、首元にご注目。
レース糸で編んだ、三角ストール。
これだとわかりにくいかなと思って、今撮ったけど、
dolma1-21_20161129213219bf3.jpg
暗いのでフラッシュ撮影したら、なんか、ブライスがかわいくない…。しかも、背景がつまらない。背景布ほしいなぁ…。
40番のレース糸で編んだ。今の季節ならウールでしょう、と思うけど、私にとっては、試作のときはレース糸が編みやすい。ほどいてまた編みなおせるし(ウールの場合、ひっかかったりしてほどきにくいこともある)。
白いレース糸だと、やや寒々しい印象かなあ…まあ、試作ってことで。
dolma1-22_20161129213221840.jpg
リカちゃんにも。

しかし、これ…「三角ストール」でいいのか?
私は昔からそう呼んでいたけど、夫に見せたら「ショール」って。これは、ショールか?
そもそも、ストールとショールの違いは???と、調べたところ、ストールはマフラーよりも薄手で、マフラーのように長いので巻いて使う、ショールはやや厚手で、大判で、首にはまかず、三角に折って肩にかけて使う、とか。じゃあこれは、ショールか。
最初から三角に編んでるけど、まあ、三角を肩にかけるのがショールならこれはショールでしょう。
dolma1-23_20161129213221f67.jpg
後ろ。

でもこれ…すっごく時間かかった。
40番のレース糸で編むと、編んでも編んでも、すすまない。こんなに小さなものを編むのに、なんだって、こんなに、何時間もかかってしまうのか…ちなみにブライスの方のショールは着物のに羽織るため、大判に編んだ。8時間かけて(!!)。
まあ、細い糸で編むので、時間かかってアタリマエか…。考えてみたら、太い糸に換えて編めば、人間用のショールができるほどの目数だったんで…人間用も、ドール用も、かかる時間は一緒ってことか…糸を細くしたら。
ちなみに、イベント会場で、「8時間もかかってしまった」と言って歩いていたら、ある作家さんに「菜々さんそれ速いですよ。私は3~4日かかりましたよ」と。その作家さんのショールは私のよりも編み図が複雑なのもあったんじゃないのかな~。私のは、単純な松編みの繰り返しだから…それでも時間かかった~。これでは、大量生産できないではないか。
なので「太い糸で編むと速く編めるんだけど…」と、参加ディーラーさんにこぼすと、その方に「でも菜々さん、細い糸で、編みたいんでしょ?」と笑いながら言われた。………はい。だって、綺麗なんだもの。イヤ、太い糸で編むのが綺麗でないということではないけど…まあ、私が、そういうほうが好きだってことです、はい。
とりあえず、ショールの一枚目は、形がきまった。これを、ウールで編めば冬物、になりそう。
時間がかかるので、今度から、手のあいたときに編んで編んで編みまくろう(笑)。最初の作り目だけ数えておけば、あとは、数えなくても、人と話をしながらでも編める(笑)。←あみぐるみの場合は、目数を数えていないとならないから、ひととお話しながらでは編めない。これ、内職にぴったりかも。

夏までに、どのぐらい編めるかな~。
しかし、私の思いつくものは、なんとなーく、古臭いような…夏に編んだレース糸の帽子もそうだけど、昔の女性がかぶっていたような。昭和っぽいんだよね~。最近の服を研究しなきゃダメかな~。
頑張ろう。本屋で勉強しよう(笑)。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










スポンサーサイト

| あみあみ | 21:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/11/30 07:39 | | ≫ EDIT

いえいえ、編み物って昭和レトロなのが以外と人気がありますよ?
おばあさんが編んだ余り毛糸のテイストやモチーフ繋ぎが可愛いって。フェリシモとかのキットもそんなイメージですね。
ましてやドールだったらキッチュな組み合わせも可愛い♪ショールも起毛の糸でモコモコしたのも暖かそう。
自分が編めないので妄想は広がりますね♪

| piyobear | 2016/11/30 11:06 | URL | ≫ EDIT

見られました!

***鍵コメさま***

いま検索して探してみたら、見られました!!すごいですね~。まだ全部見ていませんが、明日また起きてから見ます~。あの男装の麗人さんもいろいろ着ているのですね(笑)。
教えてくださってありがとうございます。

***piyobearさま***

あ、確かにそうですね。というか、編み物そのものが、どこかレトロというか。私の子供の頃は、編んだものって、ちょーっと垢抜けないという感じで、既成品のほうがお洒落だと、昔は思っていたんです。ところが成長してからは、私が心ひかれるのは、そういった、手で編んだものなんです。古本屋で、むかーーしの本なんか見つけたら喜びいさんでしまいます(笑)。まあ、レトロもいいかなって。
今BSでやってるんですが、「赤い疑惑」で、百恵ちゃんがかぶっているニットの帽子が可愛かったり、手編みのものも出てきます。手編みではないけれど、百恵ちゃんのファッションも素敵で、話はとても悲しくてつらい話ですが、つい、服とか昔のこものに目がいってしまいます。ピエール・カルダン協力とありました。
昨日の放送では札幌ロケで、時計台とか札幌警察署とか出てきました。旧道庁の赤レンガとか。話の本筋からずれたところで楽しんでます。
百恵ちゃんがかぶっていた帽子が可愛かったので、自分で編み図考えて編んでみようかな~と。
piyobearさんのおかげでなんだか自信ついてきました。とにかく、自分が可愛いと思うものを編んでみようと思います。ありがとう♪

| 菜々 | 2016/12/01 00:29 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3283-ca26be51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT