くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

粘土の適性

キーワードを書いておきます。「酸性雨」。

今日は、納品に行ってきた。大通のオーロラタウンの「小鳥の広場」のすくそばにあるホールに、少し、作品を置いていただくことに。
ああ、そうそう、地下街で転んだ(笑)。雪道で滑ったのなら話はわかるが、なんで、雪も氷もない地下街で転んだのかなあ(笑)。腰を強打したので~、気をつけなくては。

納品のあとに、東急ハンズに行こうとしたら、
train1-1.jpg
可愛い電車♪コカコーラの広告電車だけど、
train1-2.jpg
クリスマス仕様なのかな。

そういえば。ハンズに行く途中、驚いた。電車通りに昔からあった、スポーツ用品屋さんがあったとこが、「いきなりステーキ」に変わってるではないか!!老舗だったのに。そういえば、この向かいにも、昔からある楽器屋さんがあった。こちらももう何年も前に閉店してしまった。昔からあるお店がなくなるのはさびしいなあ。
「いきなりステーキ」は、ちょっと行ってみたいけど。

で、ハンズで仕入れた。木材少々と、
pritt1-1.jpg
『ひっつき虫』~♪

昔からあるけど、買ったことなかった。ミニチュアの作家さんたちが「便利だよ」と。
しかし、よく考えたら、凄いネーミングだな(笑)。

一週間前に、粘土のミニチュアレッスンで、「あとりえ桜陽」さんで、これを使って。「ナルホド、これはイイものだ」と思った。
そういえば、そのときのことだけど。
先生と、生徒さんが、私も含めて4人。みんなでにぎやかに粘土をこねこねしていたとき。
冬で、室内が乾燥気味だからか、どうも粘土にひびが入ってしまう。いつも、先生が、水を用意しておいてくださるので、指先に水をつけながら、粘土を成形する。私だけではないらしく、他の生徒さんたちも、水分をつけながら作っていた。でも、そういえば、先生自身が水をつけているのをあまり見たことがないような。それを聞いてみると、先生が。
「実は私、手のひらが、ウエッティなのよ」と。
「は?」と、私と、生徒さんたちが言うと。先生が、私と反対側にいる生徒さんの手に、手のひらをかさねてみたら、その生徒さんが「ああ」と、納得したように。そのとなりの生徒さんも、そのとなりの生徒さんもみんな、手をさわると納得の様子。最後に私が手のひらをさわらせてもらうと、おお、確かに、しっとりと、ウエッティなのだった。冬で、乾燥してるのに。これは凄い!!と、いたく感動してしまった(笑)。「たしかに、水つける必要ないですね~」と。
先生によると、以前からこうなのだとか。「これは、粘土むきの体質(?)ですね~」と言った。いいなあ。粘土をいじっていると、手の熱などで粘土の表面がかさついてくる。水を指先につけるときも、つけすぎると粘土がべたべたになるので、慣れないうちは加減が難しい。先生いいなあ、やりやすそうで。ハンドクリームだと油分は補えるけど水分は…。

というわけで、粘土も、適性があるんだな~と、感じた日でした。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン










スポンサーサイト

| 粘土 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3290-d87c8776

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT