くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ぜんぶ真央ちゃん♪

国別対抗戦を見終わった。いや、申し分ない気分。ただ、全体的に、点数盛りすぎ感があるが…これって世界ランクには影響しないんだよね?参考記録になるのかな。メドベデワの160点超えって…いくらなんでも。
一昔前はさ、140点だって、そんなに超えなかったのに。ソチ以来、どうも、点数かんたんに出る傾向にある気がする。

まあそんなことはこの際いい。
コレが今朝届いた♪
number1-1.jpg
「number 浅田真央 永久保存版」
ああ、嬉しい。しかも、一番後ろも、
number1-2.jpg
真央ちゃんなんですよ。
中身は、ゼンブ真央ちゃん。あ、最後のページのとこに、「nunber」の通常版の広告でていて、羽生くんの写真のみが半分にでてたけど、羽生くんなら許す(笑)。

本屋で発売日に買うって選択もあったけど、私は、Amazonで購入。二部買った。一部は読む用で、一部は保存用←バカ(笑)。
ゼンブ読んで、はあ…やっぱり…真央ちゃん…かわいい。
…ハッ、イカン、また病気が出る。

国別対抗とても面白く見た。
でも…もうあの、画面に食いつくようにして、見ていた頃の気持ちが…。まあ、私の健康のためにはいいのかも。以前の見方は、あきらかに、体に悪そう(笑)。でも楽しかった。あんなに、ひたむきに応援できる選手に、出会えて幸せ。もしかしたら、この先もう会えないかもしれないほど、大好きな選手の、シニアデビューから、引退までを、この目で見届けることができた。常に応援した。精一杯応援したから、私もその意味では「悔いはない」。いろいろと思うことはあるけれど、それでも「もっと力いっぱい応援していればよかった」とだけは絶対思わないので。常にMAX状態での応援。楽しかった。ありがとう真央ちゃん。

number1-3.jpg
この雑誌にでていた、私の一番好きな写真。かつての表紙を飾った写真でもある。競技者としての「浅田真央」のすべてが凝縮されてるといってもいい写真だと思う。トリプルアクセルにむかうときは、こんな目をしていたんだね。たぶんこれは2013年スケートアメリカのものだと思うけど。ジャパンオープンかな?まあ、どちらかだろう。
五輪シーズン初めにこの衣裳で出ていたけれども、ストーンが重くて、ストーンつけかえたり、布をかえたりして軽量化をはかったそうな。ちなみにタラソワさんからの贈り物だそうで。
この永久保存版にはもちろんタラソワさんの言葉もあった。…気になったのは、今は疎遠になっているようなニュアンスだったこと。ここ二シーズンは、すべてローリー・ニコルのプログラムだったしね。いや、ローリーさんのプログラムも素敵なんだけど…だけど…私としては、タラソワさんのプログラムで、滑る真央ちゃんを、みたかった…。結局、タラソワのプログラムは、この「ラフマニノフの2番」が最後だったのか。それはそれで、綺麗な終わり方、かもしれないけど…。
2015年に、「THE ICE」が札幌で開催になって。10年記念で、いろいろなサプライズがあって。真央ちゃんが「仮面舞踏会」と「ポル・ウナ・カベサ」を踊ってくれた。それが、すっごくよかったんで…。10代の頃には、タラソワ氏のプログラムは、大人びすぎてて、ずっしんどっしんしてて、彼女には合わないんじゃないかと思っていたが…(それでも滑りこなしていたが)それが、8年ぐらいたったら、ものすごく、似合ってた。今こそ、タラソワのプログラムで滑る時期なんじゃないのか?と。でも、選手やコーチが決めることなので、それは残念に思ったけど…。今でも、ショーで滑っても、いいなあと思うのは、ほとんどタラソワ氏のものなんだよね。「仮面舞踏会」「ポル・ウナ・カベサ」「バラード1番」「シェヘラザード」…見たいなあ。

…繰言ですね。

まあ、とりあえず、しばらくはこの雑誌を眺めて、余韻にひたろう。

さて。
そろそろ動きださなくてはだめなので、いろいろと、編んでいる。間に合うかなあ。頑張ろう。

1ぽちしてくださるとうれしいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| 真央ちゃん♪ | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3339-b0e0f478

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT