くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

布さがし

道具って、言えるかどうか…。

日曜日、「夢見る乙女な祈り」というドールイベントに遊びに行く。ドルマのディーラーさんたちが参加されてるし、私には、他にも不純な動機があった。
ドールや服を見るような顔をして、実は、什器とか、テーブルにかけてある布を、真剣に見ていた。みなさん、どんな布を使っていらっしゃるのか。
私も、イベントのときは、テーブルや台に布をかけているけど、リネンの、無難なグレーの布。つまらない…。とはいえ、私の場合は、作品があまり大きくないので、あまり自己主張の強い布だと、作品が埋もれてしまって目立たない。必然的に、柄物はだめ。柄ものの布の上に、ちいさなあみぐるみを並べたら、目から入って来る情報量が多すぎて、うるさくなってしまう。
無地か、それに近いおとなしい布。
色がグレーなのは無難でいいんだけど、ちょっと…違う色を使いたくなった。
ドールハウスの先生や、イベントの出展作家さんにいろいろと聞いてみたけど…悩む。
イベントでも、素敵にディスプレイされているブースがいっぱいだけど、私には無理だなあ…センスがね。真似から入ろう、と思っても…。
というわけで、最近、クラフト系のイベントを見るときは、作品そのものよりも、什器だの、ディスプレイだの、布だのに目がいってしまう。作者の皆様に失礼だなぁ(笑)すいません…。

イベントのあとに、手芸店何軒かまわって、布さがし。
しかし…ピンとくるものがなかった。
私は、公共交通機関で搬入するので、荷物はできるだけ軽くしたい。かける布はけっこうかさばる。軽いのがいい。普段は綿か、リネンを使っているが、家で布にアイロンをかけても、たたんでかばんにいれて運ぶので、会場に着くまでにたたみじわが…。
薄めがいいとはいっても、テーブルの下をかくす役割もあるから、スケスケすぎても都合が悪い(笑)。だから、レース地を使うとしたら、下に透けない素材を敷かないと…そしたら二枚必要になってしまう。あと、無地で、濃い、暗めの色だと作品目立つかなあと思ったのだが、濃い色の布を使ってる方にお聞きすると「ゴミが目立つよ」と。そういう問題もあったか。

模様は、無地か、それに近いもの。素材は、しわになりにくく、薄くて軽いもの。存在感がそれほどないけれど、作品を上手にひきたたせてくれるような…とかなんとか、考えていたら、そんな都合のいい布、あるかい。と、気がついた(笑)。
まあ、一日やそこらで、理想の布に会えるわけはないか…。テーブルクロスだとか、カーテンまでも、見たんだけど。
雑貨屋にあるような、インド綿の敷物なんかも見た。素敵なんだけど…分厚くて、持ち歩きが…。

というわけで、布さがしはしばらく続きそうです。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| お道具 | 23:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3340-6da03f56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT