くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

麗しの…

昨日、我が家に来てくれた…
momoko1-7.jpg
momoko姫~♪

いや~、感激。
迷って迷って、やっとポチった(笑)。

話は先月のドールマーケット(以下ドルマ)にさかのぼる。
ドルマ以前から、ほわーんと「momokoが一人ほしい…」と思っていたが、ブライス買ったばかりだし。でも…頭のサイズを知るには、やはり、家に一人いないと、お話にならないなぁ。
それで、ドルマのお店番で、「gontamemop」のごんたさんと、「Princesa」のりんなさんとご一緒だったので、私は相談することに。「momoko」といえばごんたさん、というイメージなので、ごんたさんに「やっぱり、momokoの帽子を編んだりするのに、家にいたほうがいいですよね…」とたずねてみると、購入を迷っているのを察したらしく「momokoは、スタイルいいし、いろんなポーズとれて楽しいし、なに着せても似合うし~、楽しいよ~」うわあ、そんなこと言われたら、ポチってしまうではないか(笑)。
それでまあ、他のディーラーさんにもいろいろご相談して…「pincet」のメンバーであるnunonoさんにも「候補が二人いるんですけど、本当に、迷っているんです」と、相談する。…なんか私、本当に、他力本願だな(笑)。nunonoさんは状況判断が早く、的確なので、つい相談してしまったが…笑顔でこういわれた。「菜々さんの中では、もう、きまっているんじゃないんですか?」と。………はい。そう、背中押してもらいたかっただけかなぁ。

で…momokoさまをお迎えすることはほぼ決めたが、どの子にするか。
購入可能なmomokoはたくさんいる。いろんな服や髪の色。
私は、金髪や、派手な髪の色よりも、茶色や黒が好みらしい。ブライスのときもそうだったけど、日本人っぽく見えるのがいいのかな…和服も着せたいから。
しかし、それについては、お着物の「」さんに相談したところ、「髪の色は何色でも、着物着せたら似合うよ」と。実際、Mさんのmomokoさんに着せてみてくれた。髪は、何色なんだろう?カーキ色みたいな色だったけど。まあ、スタイルいいし、何着せても似合うから、髪の色はさほど関係ないかな。
それで、かなり熟考。マネキンがわりとはいえ、私にとっては高いお人形。気に入った子がいいにきまってる。まあ、どの子を選んでも、たぶん満足するけど、でも、とにかく、よく考えないと。

候補は二人。「君の去ったホーム」と「静寂を捧ぐ」。

注、momokoというドールにはそれぞれ名前がある。

「君の去ったホーム」は、茶色のロングヘア(すそが内巻き)の、ややおとなしめのmomoko。眼鏡をかけているがはずせるし、なんか、ほわっとした印象で、素敵だなと。momokoには、シャープな印象の子もいるし、ボーイッシュな子もいる。妖精みたいな子も。でも私は、なんか、おとなしい子が好みみたいだ。

「静寂を捧ぐ」は、まっすぐの黒髪に、前髪ぱっつん、黒い清楚なワンピース。お店の写真も、教会みたいな場所に見える。上品で、凜としている。
一番最近に出たmomokoらしく、レビューはあまり見当たらない。もしかして、人気がないのか!?と、やや不安になったが…。
どちらもすごく素敵。どうしよう~~~~。

で、ここで、最後の砦、うちの夫に聞いてみる。

夫に「君の去ったホーム」と「静寂を捧ぐ」を見せてみる。そしたら「静寂を捧ぐ」を指差して「こっち」と。ほう、こちらが好みか。「君の去ったホーム」は?と聞いてみたが、「なんか、好みじゃない」と。ほう…そうか。
それが決めてというわけではないけれど…私も、前髪が、こちらの方が好きだなと思っていたので。一致したので、
momoko1-8.jpg
お迎え~。ようこそ~!
しかし、この時点ではまだ、前髪が固定されているので。

さっそく開封。
箱はピンク色に、桃の絵が。あ、りんなさんが「momokoの箱はピンク色」って仰ってたな。
桃からきているのか←遅っ!!
そんなことも知らないで、momokoを購入した私…。

さらに驚いたのは、服を着ているんだけど、なんと、顔以外の全身、ラップ巻いてある。これ、汚れを防ぐため?それとも、服の色がボディーにうつるのかな?
とにかく、ラップ巻きのままってわけにもいかないし。これ、はずすんだよね?って、相談する相手もいないので、はずしにかかった。
おでこのフィルムもはがして、
momoko1-9.jpg
おお、超美人さんではないか!!
関節も細かくまがるし、いろんなポーズがとれる。お値段もなっとく。
しかし…夜に撮影したから、写真がいまいち。不満。実物はもっともっと美人さんだよ。

背が高い!!これまで、リカちゃんばかり見慣れている私には。
測ると27センチ。ブライスのほうがやや大きい。でも、なんでか、ブライスはあまり大きい気がしない。でもそれはすぐにわかった。ブライスは頭がデカイので(失礼)背があまり高く見えないんだった。momokoの頭の小ささったら!!これはすごい。帽子編むの、楽しみ。

手首や足首が、くねっと曲がりすぎてやや怖いんだけど(笑)。あ、それ以外にも…

先日のチカホのイベントで。ドールこものを作っているmamehanaちゃんとお話していて「momokoポチったの」と言うと「えっ!!あの、背の高いドール?あれ怖くない?」と聞かれ、私は首をかしげた。怖い?怖いって?なんで。
「美人さんだよ。スタイルもいいし」と、まだ手にしてもいないのにそう言うと「でもあれ怖いよ、なんだか」と。
そのときは、よくわからなかったんだけど…。

momokoをテーブルに立たせて、トイレなどに行ったあとに、居間に戻ってテーブルに目をやると、ギョッとした。一瞬「こわっ」と。届いてみて初めて、その「怖い」の意味がわかった。
というのは、このドール、リアルすぎるのだ。なんていうのかな…小型の人間みたい。お人形お人形してないのだ。リカやブライスは、いかにも、お人形、ドール、って見えるんだけど、この人形は…。実際、日本人では、こんな体型の人はそんなにいないかもしれないが、それでも、ドールドールしてないので、見慣れていないと、こわく感じるかも。

とはいえ。
待ち焦がれたmomokoさま、よくぞ来てくださいました。どうぞよろしく♪

続く、かも(笑)。
小休止の1ぽちをぜひ。

blogram投票ボタン










スポンサーサイト

| これはイイものだ | 15:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3379-e1d16edc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT