FC2ブログ

くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大荒れ

キーワードを。「ゴミ分別」

今日は寒かった。
台風の影響か大荒れで、家にこもっていた。
フィギュアスケートを見たけれど、なんだか…女子シングルのほうをみて、どっと疲れが。
いろいろと思うことはあるけれど、まあ、書かなくてもいいことだ。
私は、中国大会で、三原舞依選手がパーフェクトな滑りをしてくれることを期待している。
ジャパンオープンのときに、会場が3階席まであるんだったかな?それで「上の席のみなさまにも届くようにと思いながら演技をしました」と。なんか…ええ子やなと。感動した。こういう人に、頑張ってもらいたい。
スケートは、点数だけではないかもしれないが、競技である以上、点数をとらないとはじまらない。
だけど、点数だけにとらわれた滑りをする選手は、私は、個人的には好きになれない。
三原選手のコメントからよく聞かれることには、お客様に感動してもらえるような演技がしたい、そういう意味のことが多く聞かれる気がする。スケートを見にこられるお客はたいていスケートが好きであろう。選手は勝つこと、点数を出すことを最大の目標にしているだろうけど、そこで「お客様に満足してほしい」と思って滑ってくれるスケーターがいたら…見に来たお客様は嬉しいだろうなあ。そのことをちょっとでも、心にとめて演技をしてくれたら。画面のこっち側にいても、心をこめた演技はわかる。伝わる。必ずしも点数は高くなくても、心から滑るのが楽しい、嬉しいというスケートが見られたとき、私は嬉しい。
競技だけど、それでも、そんなスケートを見ていたいな。…贅沢かな。

あと四週、毎週続くグランプリシリーズ。選手のみなさん、どうか、けがなく、頑張ってください。素敵な演技を期待しています。


では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| きょうのできごと | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3427-c1b338ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。