FC2ブログ

くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

明るさは強さ

ここのところ、旅行疲れと冬の競技に夢中で、日記がお留守でした。

オリンピックを目前にして、いろいろなことを考えた。
ぽつぽつ書こうかな。

まずは四大陸選手権。フィギュアスケートの。

坂本花織選手が圧巻の優勝。三原舞依選手がショートの苦手意識を克服しての二位。そして宮原知子選手が三位。
私としては、特に好きな三原選手の、ショート、フリー揃った演技がとても嬉しかった。
坂本選手もジャンプのノーミス、素晴らしかった。厳しいうちの夫なんぞは「なんでスピンやステップのレベルとりこぼすかねぇ」なんていってたが、それは、言い換えれば、まだ点数のびるってこと。明るく考えましょう。

で、今回、意外だったことに、宮原選手が、演技後の会見?三人揃った場での、涙。嬉し涙も全日本で初めて見たぐらいなんだが、くやし涙も見ることになるとは。これについては、色々な意見もあることだと思うが、私としては、あの場ではこらえてほしかったなぁ。あれでは上位の選手が気を使うというか、なんか悪いことした気分なっちゃうんじゃないかと。一番年上なんだし、悔しい気分はそこではぐっと。

全日本のときのことを思い出すんだけど、三原舞依選手は、たぶん、坂本花織選手の前では、絶対泣かなかったんだろうなあと。笑顔で祝福したんだろうなと。一人ではたくさん泣いただろうなと。想像だけど。花織ちゃんもカメラの前で「人良すぎかよ!」って。

坂本選手も、見ていて思うのだが、生まれたまんまの人だなあと(笑)。心の中に、あんまり、余計なものがなさそう。顔と、感情が、直結してそう。その坂本選手が、四大陸の、最終滑走宮原選手の点数が出たときに、となりの三原選手と一緒に写っていたけど、ふたりとも、神妙な顔だった。坂本選手は、シニアで国際試合で初の優勝、決定の瞬間、飛び上がって喜ぶかと思いきや、座ってじっと、点数に見入っていた。ミスした宮原選手を思いやるかのようだった。こんなに、顔に感情がでる人でも。中野コーチの教育がいいんだろう。二人とも人間ができている。初のタイトルのときぐらい、気兼ねせず喜べればよかったかなとは思うが、ここで、大喜びしなかったことで、逆にもっと、好感をもった。

三原選手も、宮原選手が涙を流したとき、隣の隣にいたので、隣の坂本選手づたいに、宮原選手にティッシュを渡したそうな。なんかぐっときたなあ。もともと性格の優しい人なんだと思うが、親御さんか、コーチに、子供の頃から言われたのだろう。「泣いてる人が目の前にいたら、ティッシュを差し出してあげなさい」と。自然にそういうことができるって素敵だな。
なんとなく、人として、こうありたいなと、思わされた場面だった。

荒川静香さんが、四大陸の解説で、「坂本選手の明るさは、強さなのかもしれませんね」と、言っていたと思う。そうだよなあ。これまで、日本にはいなかったタイプの選手かも。
去年のロステレコム杯で、ミスがひびいて四位?五位だったか。でも、エキシビションに出たときには、演技前に、カメラにむかって、ニッコリと笑ってくれた。満開の笑顔だった。なんかその笑顔を見て「こういう選手が、もしかしたら、一番強いのかもしれないな」と、思った。
ロステレコムから、最終戦のスケートアメリカまで時間があいてるので、国内大会に出たときは、アメリの衣裳の、首の後ろのホックがはずれて「なんか動きやすいなと思った」と(笑)。いいねえ(笑)。いやもちろん、衣裳がぬげたりなどの大事故にならずによかったけど、そういうハプニングも「動きやすいなと思った」と言えちゃう明るさ。この底抜けの明るさが、メンタルの強さなのかな。
四大陸の演技を見ていても「この子度胸あんな」と思った。この、いいイメージのまんま、オリンピックにのりこんでほしいと思う。

男子フィギュアについても、スキージャンプについても、書きたいけど、書いてる時間なく本番なっちゃいそうだな(笑)。
とにかく、代表の選手のみなさんが、怪我なく、自分のパフォーマンスができますように。まずそれをお祈りしよう。

大阪の話も書きたいけど、目が痛いので、失礼します。
1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| フィギュアスケート | 18:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3465-c0689a64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。