FC2ブログ

くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

予想はできない

いよいよ明日からオリンピック。一部の種目はもう予選なども始まってるけど。
明日は私は所用あって、団体フィギュアの男子ショートを見ることができない。ちょっと、いやーな用事が…ああ気が重い。

羽生くんについて、ブライアン・オーサーがコメントを発表。しかし、本人の映像だのコメントだのはない。
いろんな憶測がとびかう。オーサーのコメントが、どうでもとれる言い方なんだもの。でもルッツは回避するそうな。そりゃそうだ。
オーサーはあと一週間で、ユヅルは百パーセントになると。そうかねぇ。信じるしかないか。だって本人がなんにも言わないんだもの。材料が乏しすぎて、予想もできない。
ここまで無言を貫いて、関係者にもかん口令をしいたオーサーに怒りのようなものも感じたりした。日本のファンは心配でしかたないのに、なんで、彼に関する情報をなんにも出してくれない、と。
でも、静かな環境が彼に必要かなと思ったから。
それに、ブライアンがこんなに情報を小出しにするのも、戦略なんだろうと。もう、心理戦は始まっている。
今季負けなしの絶好調のネイサンや、基礎点で羽生くん上回る宇野昌磨選手に、心理的に有利になるような情報を先に与えるわけにはいかない、と。
私の思うに、もしも、羽生くんが完全回復してるなら、こうまで隠す必要はないと思う。ソチのときみたいに、選手村に入り、会場でガンガン四回転を練習するはずだ。となると、彼の状態をまだ明かすわけにはいかない。個人戦の直前ギリギリまで。
で、団体戦で、今回ライバルとなる、ネイサン・チェン、ボーヤン・ジン、宇野昌磨の出来を見て、それから、どう出るか決めるんじゃないのかな。そういう戦略だと思う。オーサーは。

金メダル予想してみようかなと思ったけど、これは、終わってみるまでわからない。
羽生くんがケガしてなくて、体調よければ、羽生くんが頭ひとつ抜けてるはずだったが、彼には右足の故障があり、しかも、二連覇のプレッシャーがある。本当なら、金メダルとってるんだから、もう、プレッシャー感じなくていいはずなんだけど、そうなると二連覇を、となるから…。二度目のプレッシャーは、なかなかきついと思う。思うに、五輪って、経験者が断然有利かといったら必ずしもそうではないと思う。二回目となると「今度こそ!!」というヘンな力みが出てしまうんじゃないかな。それ考えると、初めて来て、なんだかわからないうちに試合に臨むほうが、いい結果になるかも。前回の羽生くんがそうであったように。
そうしたら、今回の有力なライバルは全員、五輪未経験者だ。のびのびやるかもしれない。

ネイサンは、今季負けなしなので、この勢いにのって、かなり手ごわいと思う。5種類の4回転ジャンプも跳ぶ。ただ、彼は3アクセルが苦手なように見える。あと、高難度すぎる構成で、最後のほうにミスが出て、自滅するパターンをよく見る気がする。ノーミスであればネイサンが金メダルだろう。

ボーヤン・ジン選手は、グランプリシリーズで怪我でいい成績ではなかったが、四大陸で絶好調に仕上がっていた。あの昌磨くんが勝てなかった。このままでこられると、これも出ごわい。ボーヤンは4ルッツ、4サルコウ、4トウループを跳ぶんだったか。以前は表現力の点でややのびなかったのと、3アクセルも完成度が低かったので、羽生くんや昌磨くんがノーミスであれば、勝てない相手ではないけど、ここ最近、表現力が急速にのびている。3アクセルも成功率あがってきている。強敵だ。

昌磨くんは、今シーズンは安定感がない。いつも、そんなに大崩れしないイメージだったので、今年はどうしたのかと。コンビネーションジャンプが不発に終わることが多くて、四ルッツのコンビネーションを使うネイサンとボーヤンには負けている。昌磨くんの強みは成功率の高い4トウループだったのに、最近まわりすぎて、回転を抑えようとして難しいことになっちゃってるみたい。「5回転にすればいい」なんて夫は言ってるけど。3アクセルは昌磨くんの強みだ。3点満点までいかないけど、イーグルからのアクセルは、2.75点ぐらい加点されている。4フリップと4ループ、そして3アクセルがきまれば、表現力は彼は飛び抜けているので、そこに勝算があるかなと。

てな感じで、まったく、みなさん、現時点での実力は横一線なんじゃないかと。羽生くんに関しては判断材料に乏しいのでわからないが。
勝負としては、ハラハラどきどきで、面白くなりそうだけど。早く、来週になってほしいような。
女子もかなり楽しみ。花織ちゃんがどこまでやるか、期待したい。知子ちゃんに関しては、足に違和感があるとか聞こえてくる。そういう情報を出されると、不安になるではないか。というか、不安があっても、口にしない選手のほうが多いような気がするんだが。かつてキム・ヨナ選手が、腰痛だと試合前に言っていたのに、本番完璧に滑ったのを見て「なんか、テスト前に、勉強してないって言って、成績いい人みたいだな」と思った記憶がある。そういうのだったらいいんだけど。

女子ジャンプに関しても、個人的には不安は色々あるが、試合としてはとても面白そうな展開になりそう。今季鬼のように強いルンビに、ベテランのイラシュコがストップをかけた。ダニエラ・イラシュコは34歳(かな?)女子ジャンプが競技としてできた頃からの選手で、今回故障あけなのに、いきなり勝った!!これは面白いぞ。ダニエラはソチでも銀メダルだし。オリンピックになるとめっぽう強いフォークトや、昨季終盤から本格化してきたアルトハウス、そして、日本の女子たちも、最近は全員あたりまえのように二本めにすすんでいるし。団体では二回とも優勝。ああ、五輪でも団体戦できないかな。そうすれば、ノーマルでも、ラージでも、日本勝てるのに。

暴走気味なので、このへんで。ああ、明日、いやだな~…頑張ろう。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。
blogram投票ボタン










スポンサーサイト

| フィギュアスケート | 21:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3466-99b29304

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。