くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆるゆると

オリンピックで体力を消耗した(笑)私は見ているだけだったが、フィギュアスケートには、入り込んで応援してしまうので。
それに、今回、メダルの数が冬季史上最多。普段見ていない種目も見ていた。
まだ、羽生くんが金メダルをとるまえに。スノーボード ハーフパイプはリアルタイムで見た。「金メダルの瞬間」を見たいと思った。出かける用事があったが平野選手が終わるまで遅らせた(笑)。素晴らしい演技(スノーボードもそういうのかな?)だった。ただ、最後の最後に、ショーン・ホワイトに逆点されての銀メダル。残念だったが、なんか、清々しかった。
小平奈緒選手は素晴らしかった。スピードスケートはあまり見たことない私でも、小平選手のことは知っていた。ソチのときに「なんか、優しそうな人だな」と思った。対戦競技に、むいてなさそうにも見えた(失礼言ってごめんなさい)。しかし今回は、強かった。闘争心でなくても勝てる。それを見せてもらった。
今回の大会は、メダリストに、すごく、ストーリー性があるなあと思った。羽生選手は66年ぶりの二連覇と、3か月前の重傷。小平奈緒選手は、コーチごと支援してくださった病院や、ライバルとのたたかいと友情。高木姉妹は、姉妹の葛藤。平野選手は、自身の大怪我と復帰、そして同じく大怪我から復帰したレジェンドとの対決。高梨選手は、4年ごしのメダル、日本人選手同士のあたたかい友情。今回、いろいろな瞬間を見たけれど、スキージャンプは特に、みなさん仲がいいイメージがある。沙羅ちゃんがメダル決定したときには、真っ先にかけつけてくれた伊藤選手のほかに、岩渕選手、勢藤選手、あと海外の選手もとんできてくれた。オーストリアのヘルツル選手(この方はイラシュコ選手がとびおわったあともかけつけて笑顔で迎えていた)や、他にも。競い合うとはいっても殺伐としたものではなくて、跳びおわったら笑顔で讃えあう。なんだか、いいなと思った。
カーリングも、銅メダルを獲得。すごいな~。カー娘さんたちのほのぼのした雰囲気が、競技であることを忘れさせてしまうのだが、でも、まさか、メダルがとれるとは。感激した。
みなさん、お疲れ様でした。感動をありがとう。

さて私はというと、オリンピックの録画消化に忙しい。消さないと、なにも録画できないので。録画を編集してたら、編み物もできない。
編み物も、少しずつやってるんだけど、失敗ばかりでへこむな~。練習すれば、慣れればできる(多分)頑張ろう。
風邪気味なので、何事も、ゆるゆると、頑張ります…。
ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| きょうのできごと | 22:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3479-35290040

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。