FC2ブログ

くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

涙がとまらん

本日二度目の日記です。

今おわったばかり。表彰式だし、ねたばれします。
ネイサン・チェン選手、優勝おめでとうございます。
そして、昌磨くん、よくぞ最後まで滑ってくれた、ありがとう!!以前の小泉さんの「痛みに耐えて、よく頑張った!!感動した!!」じゃないけど…まさに、それ。
昌磨くんは、試合直前にも、ショート後にも、フリー前にも、一貫して「痛みはあまり感じない、問題ない」といい続けたけど、右足甲だよ。あのメドベデワもミスしたぐらい、怪我したら致命的な場所だよ。左まわりの選手は、すべてのジャンプを右足でおりる。跳べたとしても、降りるときが痛いんだよ。昌磨くん、痛くないはずない…。
枠なんてどうでもいいし、順位もどうでもいいから、最後まで無事に滑ってくれ。それしか考えなかった。
しかし、ここにきて、友野選手の素晴らしい演技で、3枠に望みをつないだ。あの昌磨くんが「枠のことがあるので」と。五輪でも緊張しなかった昌磨くんが、エースとよばれるのをいやがってた昌磨くんが、「自分が頑張らなければ」と。なんかそれだけで、感動した。
冒頭の四回転すべて転倒したけど、画面にのめりこむようにして応援した。全部こけたって応援する。最後まで。そう思った。不思議なことに、会場も、みんな同じ思いだったように思う。最後まで滑れますように。そう思ってたんじゃないかな。
後半3回コンビネーション入ったあと、こっちはもう、涙涙だった。演技後におじぎをした昌磨くんが涙を流していた。五輪では、涙なんか見せなかったのに。やっぱり、痛かったんだねえ、大変だったね。インタビューでも珍しく涙を流していた。
去年、この場でも、羽生くんと金銀。色は同じかもしれないけど、この銀メダルは意味が違う。彼はエースとして取った。それが何より嬉しかった。今日の昌磨くんの演技は、これまでのどんなノーミス演技よりも、私は感動した。
昌磨くん、お疲れ様。銀メダルおめでとう。3枠ありがとう。友野くん、田中くん。お疲れさまでした。

しかしまあ、今回、男子も女子も、フリー最終グループ、あんなにも乱れるかね。そう思うぐらい、すごいくずれようだった。羽生くんと、メドベデワ選手がいないだけで「もしかして、メダルとれるかも」と、みんなが、メダルに目がくらんで平常心を失ったかなあ。いや単に、五輪のあとの消耗だろう。くずれた選手はみな五輪組だ。五輪の年、いらなくない?世界選手権。枠も、五輪の成績でよくない?つくづく、そんなことを考えた大会でした。

申し分ない気分だった。でもこのあと、スキージャンプ、オーベルストドルフ大会あるんだよなあ。寝不足なんだよ…でも頑張って起きていよう。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







スポンサーサイト

| フィギュアスケート | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3487-2eab779a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。