FC2ブログ

くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忘れない

インスタがメインで、しばらくブログを書いていなかったのですが、どうしても、書きたいことができたので。

フィギュアスケート選手の、デニス・テン選手が亡くなった。
昨日のことだそうだけど、私は、今朝、スマホで、朝の5時ぐらいにめがさめて、ねぼけてスマホを見たら、検索ワードに「デニス・テン
死亡」とある。一瞬で目が覚めた。「死亡」って!?最初は、病気かと思った。この数年、ケガ続きで、調子が悪かったのは、病気だったんじゃないのか。と。
しかし、検索でとんでったら、殺害されたとある。さらに衝撃的だった。
車のミラーを盗もうとしていた二人組ともみあいになり、右太ももを刺されて、出血多量で。
そんな馬鹿な、と思った。脚を刺されて死んでしまうなんて。でも、大きな動脈が通っているらしいので。
状況がわかってきても、ショックから立ち直れそうになかった。

デニス・テン選手に関しては、あの、世界選手権での名演技。映画「アーティスト」のサントラにのせて演じたプログラムが、まず浮かぶ。あれ本当によかった。(優勝した)パトリック・チャンよりよかったと思っている。なんで二位なの?と思ったもんだ。
あと、グランプリシリーズで、アメリカ大会だったかな?なに大会か忘れたが、フリーの演技で、彼の曲が間違ってかかって、動揺したに違いない、演技にミスがでて、残念だった。インタビューで「(曲間違いの)アクシデントが影響したと思われますが」とたずねられて、彼は毅然と「どんな状況にあろうとも、私のすることは、パーフェクトな演技をするために努力をすることです」と。アクシデントのことはまったく口にしなかった。このときは感動したなあ。このひとは、王者の心を持っている。そう思った。

本当に残念でしかたがない。
そして、怒りがわいてくる。犯人たちに。
カザフスタンの英雄としって、フィギュアスケート選手と知って、脚を刺したのか、と最初思ったが、だんだん考えて、それは違うのかなという気もした。あくまで私の予想だが、この二人は、デニス・テン選手を知らなかったのじゃないかな。盗みの現場をおさえられて、ただ、追いかけられないように、脚を傷つけた。そういうことなんじゃないのかなと。でも、だからって、許されることではない。
こんなことで、五輪のメダリストの命が終わってしまうなんて、理不尽で、やりきれない。
できるのは、彼というスケーターがいたことを忘れないことだけ。
亡くなったのは、19日だったそうな。この日は私の誕生日。来年からは、私の誕生日であるこの日が、もうひとつ、違う意味をもつ日になるんだ。
毎年、彼を偲ぼうと思う。
謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

インスタにはこんなに長い文章をかけないので、書かせていただきました。
また、気まぐれに、更新します。




スポンサーサイト

| フィギュアスケート | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nanapuff.blog13.fc2.com/tb.php/3500-a3bc0dd0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。