くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

≫ EDIT

いろいろと

今日の記事とは関係ないんだけど…
chikaho1.jpg
このまえ街におでかけしたときの一枚。地下歩行空間で、あかりとりの窓。ここは中央分離帯なんだそうな。

さて。
今日は朝も夜もおでかけ。
実家に行ったので、母に「甘酒作ったことある?」と聞いたら「私はないわね」と。あ、麹からは作ったことがないそうな。酒かすはあるようだけど。母はどうやって作ったのか、聞こうと思ったんだが、残念。
父に「おばあちゃんって、甘酒作った?」と聞いたら「さあ…作ったことあるんじゃないのかな…」と、なんともたよりない返事。あまり、印象に残ってないようだ。私はというと、祖母の甘酒は飲んだことがない。作れたとは思うんだけど。
というわけで、参考にはならなかった。

で、今日はいい日だった。
white1-1_20170223223648ee7.jpg
この缶は、「六花亭」の缶。大好きな福寿草の模様(去年は、北こぶしの缶をもらった)これに、好きなお菓子を、
white1-2_201702232236499a2.jpg
つめこんで…。
white1-3_201702232236516c8.jpg
父と母からの、バレンタインのお返しのプレゼント。お父さんお母さん、ありがとう。

夜も所用で、おでかけ。晩御飯が9時すぎてしまった。
疲れたけどいい日でした~。

1ぽちしてくださったら嬉しいです。

blogram投票ボタン







| きょうのできごと | 22:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

また失敗…

昨日はさんざんな日だった。
寝る前に、甘酒を仕込んで8時間放置しておいて、さあ起きたらできてるかな…と、朝目をさましたら、背中と首が、ばきばきになっていた。…なんだろう、ぎっくり腰みたいな感じ。痛いので、筋トレは断念。できるだけ、静かに過ごした。
甘酒は、湯沸しポットの60度の保温機能をいかして、湯煎で作ろうと思って、やってみたけど…ポットのお湯が60度だと、瓶の中は40度ぐらいにしかならなかったようで…味の薄い甘酒になってしまった。それで、急遽、ガスで再チャレンジ。鍋にお湯をわかして、その中で湯煎で8時間。あしかけ16時間もかけたのに…それでも、朝よりはましだけど、最初に作ったときほど劇的に甘くない。薄い…砂糖たそうかな。
初回の成功は、単なるビギナーズラックだったのか…甘酒、難しい。

今朝は、背中がましになっていたので、おでかけ。
桃の節句が近いので、市販の甘酒が何種類もある。買おうかな、と思った。というのも、私が作っているのは果たして甘酒か!?と、不安になったので。市販のを飲んでみないことには。でも…市販の甘酒を見てみると、原材料に、アタリマエみたいに「酒粕、砂糖、麹」と書いてある。えっ、麹で作ったって堂々と書いてあるのに、酒粕も使ってるんじゃん。しかも砂糖もたしてるのか。…買う気がしなくなった。ほかの場所で、麹を売ってる場所に、本格的そうな甘酒を売っていて「無加糖・麹のみ」と。これにしようかと思ったら、とっても高かった…まあね、手間かかるもんね。なお、買う気がしなくなった。それで買わなかった。
冷凍した最初のを、もう一回味見してみよう。誰も、砂糖いれていないはずなので(笑)。

甘酒道はなかなか厳しいですね~。

背中と首の後ろをやっちゃうし、甘酒は失敗するしで、散々。
というわけで、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| とほほ… | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三年前

今日はなんの日?と、いうと…。
ちょうど3年前に、ソチオリンピックで、フィギュアスケート女子シングル、フリースケーティングがあった日(長いなあ…)。
前日のショートの失敗で、暗澹とした気分であったが、フリーの直前の6分間練習で、真央ちゃんの表情を見て「いけるんじゃない?」と思った。きりっとしてる。そう思った。
そして、あの、「ラフマニノフ ピアノ協奏曲2番」。あれ以来、私はこの曲を聴いたら、真央ちゃんしか浮かばない。たくさんの方が滑っている名曲中の名曲だけど。
実を言うと、今あの演技を見ても、一人のときは涙がでる(ホントウです)。競技生活で、一度できるかできないか、そういう演技だったと思う。
現役続行は最初聞いたときは「やめたほうがいいんじゃないか…」と正直思った。今後さらに回転不足やエッジエラーの厳格化、そして年齢的にどんどん厳しくなる。しかし、彼女が滑るなら応援する。それは今でも同じ。
ちょっと、三年前のことを思い出すために、録画でも見ようかな~。見なくったって目にやきついているが(笑)。

ついでといってはなんだが。
私の独断と偏見で決める「あの人のこの演技」を、挙げてみよう。

浅田真央さん 「ラフマニノフピアノ協奏曲2番(2014年ソチ・フリー)」
高橋大輔さん「道(2000年バンクーバー・フリー)」
羽生結弦さん「ロミオとジュリエット(2012年ニース世界選手権・フリー)」
鈴木明子さん「ハンガリアン・ラプソディー(2011年NHK杯・ショート)」
宇野昌磨さん「トゥーランドット(2016年コーセーチャレンジカップ:フリー)」
宮原知子さん「ファイアーダンス(2015年ショートプログラム)」
本郷理華さん「リバーダンス(2015年中国杯・フリー)」

羽生選手については、夫に「去年の『SEIMEI』じゃないの?」といわれた。「いや、2012年の世界選手権のロミオ、誰がなんと言おうと」と言ったら「(当事)世界歴代最高点をとった演技を評価しないのか」と。点数は点数、評価と好き嫌いは別。ですな。
羽生くんか…おとといの四大陸のことを思い出すな。あの内容でも勝てないんだ…4ルッツー3トウループの得点が高すぎるんじゃないかなあ。あれだけで、20点稼いでいるもん。ネイサン選手のジャンプが素晴らしかったから、だけど。でもねえ…あれでは、誰も勝てないんじゃない?同じジャンプしないと無理…。昌磨くんだって、アクセルだけが不発だったけど、あの内容は、去年ぐらいだったら、ぶっちぎりで一位になれる内容だった。なんか、ここにきて急に、ジャンプがどんどん進化しすぎて、怖いんですけど…けが人続出、にならないかな。
三年前までは、サルコウ跳んでたら勝てたのに。それがおととし、ボーヤン・ジンが4回転ルッツをコンビネーションで成功させてからは、四回転競争が熾烈になった。そうか、最初に火つけたの、ボーヤンジン選手だったっけ。
そして去年、ネイサン・チェン選手がでてきて、一人でルッツ、フリップ、サルコウ、トウループを跳んでみせた。これはどんなことになっちゃうんだろう。実際、絶対王者と言われていた羽生選手が四大陸で敗れた。ピョンチャンオリンピックでは、どうなるのかな…。羽生くん、ピョンチャンで引退するって言ってるけど。それはもちろん「勝って引退」ってことだよね。黄信号、もしかすると赤信号かも。
ソチのときは、羽生くんはピョンチャンまで安泰だろうと思っていたが、いや~大変なことになった。まあそのほうが面白いけど。
女子も、有望な選手がでてきてくれて、気持ちが明るくなった。
真央ちゃんのことだけが心配だなあ。怪我をなおして、また滑ってほしいと思うけど…正直、今後は…。素晴らしい選手はいっぱいいるけど、私にとっては真央ちゃんが一番。真央ちゃんが本来のすべりができるようになるまで、待つつもり。

長くなっちゃった。
いろいろ思いにふけって、書いてしまったなあ。
ちょっと制作のほうが…行き詰っていて。私には、正直、できないんじゃないかと…。とはいえ、まあ、最後までやってみよう。
なにを作っているのかは、まだないしょ。
1ぽちしてくださると、嬉しいです。

blogram投票ボタン







| 真央ちゃん♪ | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

残念な日の最後に

今日はいろいろと残念なことが多かった。ま、こんな日もあるさ。
で、フィギュアスケートの女子FSを見る。例によって生中継でないのでパソコンを封印し、放映まで情報をいれずに。
樋口新葉選手も本郷理華選手も、最後まで頑張ろうとする姿がけなげで、涙がでた。ミスは残念だったが、次頑張って!!
で、日本では最後に登場した三原舞依選手。その直前の長洲未来選手が素晴らしくて(これまでで一番いい演技だった)正直「このあとにか…」と心配だったが、それを吹き飛ばすようなノーミス!!すばらしかった。総合で200点超え。なんだか、宮原選手のスコアと比べてもまったく劣らない素晴らしいスコアだった。
これはこのまま、優勝してほしい、と、そのあと上位3選手がでてくるのを、固唾を飲んで見た。これは生きた心地しなかったなあ。でもリードを守り、初優勝!!初出場で!!おめでとう!!
なんかねえ、私の今日の残念も、四大陸での残念も、すべてふきとんだ。三原選手、ありがとうございます!
世界選手権もこのままいってほしい。まあ、ロシア勢が迎え撃つだろうけど。それに、今回すばらしい成績をおさめたから、みんなが期待して、重荷にならないといいけど。舞依ちゃんにはのびのび滑ってほしい。これからも。

明日も、こんなふうに、なってほしいなあ。男子フリー。

さてさて、明日お応援頑張ろう。

1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| フィギュアスケート | 23:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甘酒のその後

今日もフィギュアスケート観戦。もちろんテレビで。
男子SP。羽生くん、ひさしぶりで少々守りに入ったかな?なんかスピードが遅いように見えた。それで4サルコウのパンクになっちゃったのかな。フリーに期待。羽生くんなら巻き返せる。
昌磨くんは、一位のネイサン選手とは3点程度の差。フリーは要素がたくさんあるし、昌磨くんは後半にアクセルから始まる高得点3連続が入れば、逆点も可能ではないかと。もちろん、4ルッツをコンビネーションでいれてくるし4回転をフリーだけで5本いれてくるネイサン選手に対抗するには、全部のジャンプを失敗なく跳ぶことが前提だけど。そうすれば、芸術点は昌磨くんのほうが上になるだろう。
あさってが楽しみ。みなさんのいい演技を期待してます。
ところで。
このまえ作った甘酒。
amazake1-1.jpg
これは冷蔵庫にいれているときの写真。
火曜日だったか?甘酒を仕込んだけど、魔法瓶で仕込んだほうは、なんとも中途半端な味で、「これなら市販の買ったほうが…」と、がっかりした。でも、ジャムの瓶で、鍋に湯煎で仕込んだほうは、味を見てなかった。見た目、ドロッとして見えるけど、魔法瓶のほうみたいな味だったら…とおもうと。冷蔵庫で寝かせること三日。冷蔵庫でも、ゆるやかに発酵するらしい。さっき、フィギュアをみながら、あたためて飲んでみたら…甘い!!なにこれ。びっくり!!
麹に水をいれて、ジャムびんにいれて、60度ぐらいになるようにして8時間ほど。麹と水だけ。お米もいれてないし、モチロン砂糖もいれてない。なのに甘い!!なるほど。
今回は、こちらは大成功だろう、ということで、あわてて、フリーザーパックにいれて、平にして、冷凍庫へ。冷蔵ではどんどん発酵がすすんですっぱくなるだろうから。冷凍すれば、もう少しの間、保存可能。飲みたいとき、少し割って、あたためればいいし。
しかし、次回はうまくいくか自信ない。でも、またやってみよう。安定して、できるようになりたい。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン








| きょうのできごと | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT