くらげちゃん日記

手づくり、その他いろいろ感じたことなど。「日常」をちょっとだけ…。

≫ EDIT

きょうのおやつ

ここんとこ毎日、すごい強風が吹いている。自転車は倒れるし、置いてあるものも飛んでってしまいそうである。
二十日大根の種を、月曜日にまいたが…この寒さで、芽が出ない。これじゃ二十日どころか一ヶ月以上かかるなあ…。

気分転換に、
sweets1-1_2017051423122858c.jpg
みたらしだんご。作ってみた。
みたらしが少々しょっぱかった。次は醤油を控えよう。だんごはまあまあうまくできた。

もひとつおまけ。
sweets1-2_20170514231229dee.jpg
スーパーで見つけた「オールレーズンプレミアム」と「オールベリープレミアム」。おいしそう。

寒いからあたたかいお茶でもいれよう。もう夜だけど(笑)。

きのうの白菜、ちりちりの葉の部分はおいしくなってたけど、芯の部分は、あまりしみてなかった。考えてみればアタリマエの話だけど、葉の部分と、かたい芯の部分は、漬け時間かえないと。
毎日、食べきる量だけ漬けているけど、ぬかが減りつつあるから、またたしぬかをしないとな~。野菜をとりだすときにどうしても、ぬかが減るので。塩はまだしばらく補給しなくてもよさそう。塩分を少なくしていきたい。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| きょうのお菓子 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぬか漬け計画

ちょっと函館ネタをおやすみ。
書きたいことはたまってるんだけど、まあ、そのうちに。

函館に行ったとき、夜中に出て、夜に帰る、弾丸ツアーを予定した。しかし、実際には、一泊することに。行った日は平日だったけど、翌日は祝日。ホテルなんか、問い合わせるまでもなく、空いてるわけがない。さてどうする?…とまあ、なんだかんだで、とにかく一泊。翌日の夜家に帰った。
急に泊まることになり、ひとつだけ心配ごとがあった。ぬか床、かきまぜてない(笑)。室温においたままだ。まあ、この時期、そんなに暖かくないし、とりあえず、一日ぐらいは大丈夫だろう。ここ最近ぬか床のことは書いていなかったけど、一応、毎日毎日、きまじめに、まぜている。ありがたいことに、発酵したらしく、最近はおいしくなってきた。以前は塩からいだけだった(笑)。
正直毎日まぜるっていうのはけっこう億劫なこともあるけど、放置したら、カビが生えるとか、虫がわくとか、その恐怖で、まぜている。毎日まぜていれば大丈夫ということらしいので。ぬか床が虫虫大行進になったらやだもん(笑)。
家に帰ったら、虫がいたら、いやだなあ…と、少し心配だった。でも、大丈夫だった。
少し、酸味がでてきたようなので、塩を補給し、卵の殻をまぜて、今後は冷蔵庫で管理をすることに。

一番気に入っているのは、きゅうり。そもそも、きゅうりが食べたくてぬか床始めたようなものだから。
意外においしかったのが大根。ただこれ、水がすごく出る。床がゆるくなってしまう。最近は、パプリカも漬けるんだけど、パプリカからも、パプリカのあった場所がびしょびしょになるぐらい水が出る。ので、まぜおわって表面を平にならしたあとに、表面に二枚重ねにしたペーパータオルをしいておく。
かぶは安定のおいしさ。でも、かぶを丸のまま漬けると、中までしみるのに時間がかかる。三日ぐらいで中までしみるけど、そしたら、外側がしょっぱくて、食べるのに困る。塩分のとりすぎも気になるし…。
ぬか漬けは塩分が高めだそうだから、あまりたくさん食べないようにしないと。できれば、浅めに漬けて、サラダ感覚で食べたいけど、塩分とりすぎになってもいやなので。
きゅうりは丸のままつけても一日でくたっとなる。
かぶは、皮つきのままだけど、4つに割って(切って)一日漬けてひきあげることにする。漬ける時間を少なくしようと思った。
プチトマトもつけてみたけど、これは面白い現象になった。へただけとって漬けるんだけど、一日つけたら、食べたとき、皮のすぐ内側あたりが、しゅわしゅわとした感じに。発酵してる?
あと、ぬか友(←最近できた笑)からの情報では「セロリがおいしい」と。たしかにこれもいける。
個人的にやってみたいのが、長いも。ねばねばがあるので、長いもは、皮をむいて、ジッパー袋に、少しぬかをとりわけて、単独でつけることに。
今日は、白菜をつけてみた。明日食べるのが楽しみ。

しかし。先に書いたように、塩分が気になるので、たくさんは漬けられない(たくさん漬けるとたくさん食べることになってしまうから)。1日以上漬けるとしょっぱくて食べられなくなるし。食べる量などを考えながら、計画をたててつけないと、毎日、ぬか漬けばかりたまってしまうので。
あと、冷蔵庫管理だと、まぜるのが、手が冷たくてツライ。でもこれは、まぜる一時間前に、床を室内に出して、1時間ほどしてからまぜることで解決した。冷蔵庫管理の場合でも、たまに、室温にもどしてやるほうがいいみたいだし。

白菜は楽しみだな~。実は初めて。葉物はすぐつかりそうだから、半日で出さないと。


ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。


blogram投票ボタン







| お料理 | 23:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

函館の素敵な建物

しばらく函館の記事が続きます。

連休の中の平日に、行って来ました。
hakodate1-6.jpg
縮めてあります。クリックで大きくなります。

函館市地域交流まちづくりセンター

という建物です。
hakodate1-21.jpg
普段、あまり、事前リサーチしないんだけど。知らないで、いきあたりばったりで、素敵なとこを探すのが好きなんだけど。でも、これだけは、どうしても行きたいと思った。なんか、テレビで函館が写ったときに、電車通りに面したこの建物が写って「あそこ行きたい!!」と例によって(笑)。調べたら、まちづくりセンターということだった。
こういう、レトロでお洒落な建物が大好き!!この、かどが丸い建て方が特に♪
中に入る。平日なので、あまり人がいない。
私は、受付に行って「エレベーターに、乗せていただきたいんですが…」と。そしたら「はい、どうぞ」と、女性の職員さんが、案内してくれた。許可を戴いて、撮影も。
hakodate1-8.jpg
へ~、そうなんだ。職員さんが、このエレベーターについて説明をしてくださった。この建物は昔の丸井今井デパートで、大火にあって、内部が全焼し、エレベーターは二代目とのこと。二代目といっても、じゅうぶん古い。
hakodate1-7.jpg
素敵!!

hakodate1-9.jpg
縮めてあります。
上の部分。何階にいるかちゃんと表示される。
hakodate1-14.jpg
中も可愛い。
hakodate1-15.jpg
手動式のレバーと、伸び縮みする内扉。お洒落。
そう、手動式なので、着いた先の階の床と微妙にずれることもあるのだそうな。レバーを作動させると、最初の衝撃がやや強いが、これは味わいがある。そして意外に速い。
hakodate1-18.jpg
これは一階のものだけど、呼び出すための押しボタン。一階だから、下がない。
エレベーター内部に、
hakodate1-17.jpg
どこの階で呼んでるか表示される。ちゃんとエレベーターの機能は完璧。

5階へ案内していただく。
hakodate1-10.jpg
五階はギャラリースペースだそうだけど、外の景色を見られる。
hakodate1-11.jpg
縮めてます。
あれ?あのドームは…あ、ここ、後ろ側なんだ。
hakodate1-13.jpg
↑クリックで大きくしてみてください。写真左側の上の方にいるということになる。

ほかの窓からは、
hakodate1-12.jpg
奥に函館山が見える。手前の緑の屋根のたてものは、「五島軒」かな?

案内と解説をしていただいて、一階にもどってから、
hakodate1-16.jpg
内扉をあけて撮影。ありがとうございました!!

この建物は、エレベーター以外も素敵でした。
hakodate1-20.jpg
ここは一階のロビー(なのかな?)

hakodate1-19.jpg
クリックで大きくなります。

エレベーター近くにあった階段も、素敵でした~。階段も上がればよかった。

こーんな素敵な建物が現役であるんだ、いいな~。札幌にもほしいな(笑)。

時間がなかったので、かけあしでしたが、素敵な時間でした。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン







| くらげちゃんが行く♪ | 22:20 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おいしいパン

昨日書いた、連休中の函館旅行のことをちょっとだけ。

桜のトンネルの道路は「桜ヶ丘通り」という、住宅街の小さな道です。この道路には高校もあったような。
で、桜のトンネルの下を歩いていると…
hakodate1-3.jpg
「パン研究所 神戸こむぎ館」というパン屋さんがあった。
この道路を歩いたときは8時前で、お店は開いていなかった。でも、お店のほうから、いいにおいが漂ってくる。いま焼いているんだ。「パン屋さんだし、早めに開店するかもね」と、トンネルを撮影しながら、いったん離れた。

そして、心ゆくまで撮影して、もどってきたら、開いてる!
さっそく中にはいる。OPENしたてで、まだ種類はそんなになかったけど、
hakodate1-1.jpg
この写真ではあまり伝わらないけど、大きなクロワッサンが、税抜きで135円ぐらいだったかなあ。安い!!見るからに、パリッパリでおいしそう。それと、
hakodate1-2.jpg
牛筋カレーパン、だったかな。これ、トングでつかんでわかったけど、ふわふわで、やわらかすぎて、並べてあると、うしろのほうがつぶれてしまっていた(やわらかすぎて。一番前のだけはつぶれていなかったけど)。食べてみると、パンの生地が驚くほど薄くて、これでよく破裂しないで揚げられるなあとびっくり。中のカレーもたっぷり入っていておいしい。大当たり。
そして、クロワッサンは、これももう大当たり。ぼろぼろこぼれて大変だったけど、パイを食べてるみたいでおいしい。
お店は、デニッシュ系のパンが多かった。ミートパイもおいしかった。全部味見したいぐらいだった。また、来たい。そう思った。
実際、すぐにまた行くことになるんだけど(笑)。それについてはまた違った日に。

函館にきたら、必ず行きたいお店が一軒増えたなあ。

ネットで見たら、函館では人気のパン屋さんみたい。事前に調べてなくて、偶然通りかかって入ったんだけど、クロワッサンおいしかったなあ。買ったパンはみなおいしかった。パン好きの方、函館にいらっしゃった際はぜひどうぞ。

ではでは、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン









| くらげちゃんが行く♪ | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とびっきりの

連休中に、
cherry1-1.jpg
↑縮めてあります。クリックで大きくなります。

とびっきりの、桜を見てきました。

旅行中に。
素敵な建物はないかと、窓にはりついて、外ばかり見ていたら、ピンク色のトンネルが続いている小さな道が!!
「あれ見たい!!今のは何??」と、私がうるさいので(笑)夫が引き返して、その道へ入ると…
cherry1-2.jpg
ずーっとソメイヨシノが続いている。まさに「桜のトンネル」でした。
えー、こんなとこがあったなんて!!
cherry1-3.jpg
↑縮めてます。
これは反対側からかな?
いや~、すごいな。これは…。

函館は、ソメイヨシノ率が高いようで。やっぱり、暖かいのかな?
そういえば、桜はソメイヨシノが大部分。ここではヤマザクラを探すほうが難しいかも。
cherry1-5.jpg
いいもの見せてもらいました。

そうそう、函館や、江差ぐらいまでは、庭木に椿が植えられているところが多かった。初めて函館に来たときに、赤い大輪の花がびっしりついた見慣れない庭木が、たいていの家にあって。札幌ではほとんど見たことがなかったので、「なんだろう?」と近づいて見たら、椿だった。へー椿が育つのか。

今回函館近郊を走っていて。ふと道路のとなりの線路に、なにやら、見たことない列車が、
cherry1-4.jpg
これも見たとたん「あれは何?今のは何?」と、二人で大騒ぎ。線路がしばらく近くにあったんだけど、踏み切りではカメラを持って待ち構えているカメラマンがたくさんいたし。新幹線ではない…けど、なにやら、珍しいものだろうか。
その時はなんだかわからなかったけど、夜に夫が調べたら「四季島だって」えっ!!あの四季島!?北海道走ってるの!?
なんでも1日に東京を出て、2日に函館から登別まで走ったそうな。へえ~。偶然だが、四季島見ちゃった~。この日夫はあまりいいことなかったんだけど、私は『持ってる』のか、四季島見たり、桜の名所を見つけたり、おいしいパン屋を見つけたりで、なかなかいい旅行でした。

函館については、機会があったらまた書きたい。もっといろいろ素敵なことがあったし。
しかし、あまり時間がないので…そろそろ、6月のイベントの準備、本気ではじめないと…。連休なにも作れなかったし。

では、1ぽちしてくださると嬉しいです。

blogram投票ボタン











| 菜々フォト | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT